水野薬局の薬剤師

気軽に言葉を交わせる相談相手を目指します

薬剤師は薬のプロフェッションです。

プロフェッション?

それは、公共奉仕を目的とし、高度な学識に支えられた技術で1対1で誰にでもそのサービスを提供する職業のこと。

水野薬局の薬剤師は、好奇心と探求心、そして科学の心を持ち、お客様に最も近い、薬物治療のエキスパートを目指しています。

なぜ、白衣を着ていないの?

普通、薬剤師といえば白衣を着ているものですが、情報を取り扱う水野薬局の薬剤師は、小道具としての白衣に頼りません(もちろん、調剤をする時には白衣を着ています!)。

地域の医薬品の供給者として、地域の皆さんに信頼される、かかりつけ薬剤師として、白衣を着た「専門家」風より、気軽に言葉を交わせる「相談相手」。薬による治療を行う上で、一番身近で頼れる存在。

それが水野薬局の薬剤師です。

◇水野薬局で薬剤師として働きたい!

そんなあなたは是非採用情報をご覧下さい。